一度自分がやったもののレベルがいかに低かったかという話

数年前、JavaのエンジニアとしてWebアプリ開発に参加した。

 

APIバリバリのフレームワークを使ってて、JavaではAPI呼び出すだけみたいな。

 

結局、自分はSQLをガリガリ書いててSQLはそこそこいけるんじゃね?みたいな根拠の無い自信があった。

 

業界を1年ぐらい離れてて、縁あって戻ってくることになったんだけど、以前感じてた根拠の無い自信でなんとかなるだろうと考えてた。

 

が、そんなに甘くない。

 

久しぶりにSELCET文叩いてもGROUP BYってなんだっけってレベル。

 

LEFT OUTER JOINとか何だっけみたいな感じ。

 

適当にやって適当に物を作ったWebアプリエンジニアって一番たち悪いなって感じた。

 

根拠のない自信あるし、勉強しないし。

 

勉強すればするほど自分の不出来を認識するみたいな格言があるけどホントその通りだと思う。

 

まあ、要するに勉強しようよって話。

Excel VBAエキスパート

業務の自動化に役立つを巷で言われているVBA

 

いつか勉強しなきゃなと思いつつ先延ばしになってたので、重い腰を上げていざトライ。

 

www.amazon.co.jp

 

Odyssey公式テキストを購入したのでもくもく作業する...

文系プログラマが優れたエンジニアになるためにやるべきこと

JavaでWebアプリを作ってたプログラマの今後やるべきことの決意表明みたいなもの。